釣りで掛かってきた変テコリン生物・・・(大笑)

ま、釣りするお方なら、どなたでも変テコリンな生物の一つや二つは・・・・^^;

先ずは・・・内房シャクリダイで数個も掛けたかしら??正体知らない私は“病気のオチンチン”なんて呼んでたり・・・(爆)


画像
“ウミトサカ”と言うらしいです。確かにトサカみたいに見えますが・・・病気のナニにも・・・^^; 
病変(?)トサカの元部分に何やらカニみたいなのが居ますね。



画像
そのカニみたいなのをUPしました、“コシオリエビ”とか言うそうですが、エビよりヤドカリに近いような??



そして、やはり内房シャクリダイで掛かってきた生物ですが、上記生物ほどはポピュラーじゃないかもです。


画像
このダスキンハンディモップみたいなのは“ウミエラ”と言うのだそうですよ。
柄の部分を砂地に突き刺して生活してるらしいですが、夜になるとモップ部分拡げてるとかですね。



画像
このウミエラにも変なカニみたいなのがしがみ付いてまして“ウミエラカニダマシ”と言うのだそうです。
これもヤドカリっぽいですが、前記のと同様に目付き悪いですよねー。(爆)



画像
画像
この2点、やはり内房シャクリダイで掛かった“ウミシダ”とやらですが、
ヒトデの仲間のようで、当然動いてましたよ。



前記ネタは水深数十mの獲物(?)でして・・・(笑)
次ぎはちょっと深くなってオニカサ狙いの120m前後ですよ。


画像
これは洲ノ崎沖での釣果(?)なんですが、誰かが失ったイカ角にへばり付いて生育したんですね。
“ミョウガガイ”と言うフジツボやカメノテの仲間らしいですがプラスチックみたいな手触りでした。



画像
さてさて、これは“オキノテヅルモヅル”なんて、クモヒトデの仲間とかですが私は2ツ釣ってます。
いずれも小湊沖で全サイズ40cm位だったかしら、当然足先までゆっくり動めいて地球外生物みたい・・・(爆)



海底生物って・・・地上生物より発見が遅くなるせいだか・・・和名は・・・“ウミ+地上生物名まんま”が多いんかしら??^^;

今回載せたネタはどれも食してません・・・・って・・・・どれも喰えそうにもないからアタリマエか!?(苦笑)

興味お有りのお方はどれでもググってみて下さいな。
私が全ての正体教えて頂いたところはここですよ。

それでは・・・また・・・ネタ探して頑張るしか・・・^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

ぼう
2009年03月26日 21:58
一見すると海藻にしか見えないオキノテズルモズル…掴んだ時に動き出したら自分ならかなり驚くと思います。
ダメオヂヂ@びしま
2009年03月27日 07:41
ぼうさん>
中心部に口らしいのが見えますので、やはり動物なんですね。
それにしても、長い足は見事なフレキシブルチューブ!?
但し、よく見ると殆ど一方向にしか湾曲しないようですね。